グレートラのくぅ,シャムMixのしぃ,アメショMixのりん,ハチワレ三毛の杏とすごすまったりとした日々。
正式譲渡。
みきちゃんのトライアルから二週間が経ち、里親様から「みきちゃんを正式に家族に迎えたい」と
連絡がありました。
娘②が「もう一度、みきちゃんを見たい」と言うので、一緒にお宅にお邪魔しました。

2017_0629_01.jpg

早速ぐみちゃん登場~

2017_0629_02.jpg

全く人見知りせず。



当のみきちゃんは、と言うと・・・

2017_0629_03.jpg

隠れて出てこず・・・

2017_0629_04.jpg

やっと顔を見せてもこの距離。(一眼レフが怖かったかな?)

2017_0629_05.jpg

まぁ二週間も会ってないので、そうなるかもな~とは思ってました。

2017_0629_06.jpg

でも悲しい気持ちはなく、むしろ安心しました。
それだけ里親様に大事にされて、今の生活が心地良いって事なんだと思います。



みきちゃんの名前は「きなこちゃん」になりました。三毛にぴったり!


それから色々と猫談義をしまして、あっという間に時間が過ぎ、帰る前にきなこちゃんを探すと、

2017_0629_07.jpg

ちょっと、まったりしてました。

2017_0629_08.jpg

良かったね、きなこちゃん。元気で長生きしてね。

2017_0629_09.jpg

帰ってから温子母さんにちゃんと報告しました。

チョロ、うーちゃんも続けーー!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:2   trackback:0
[その他
みきちゃんの譲渡会。
一番早く人慣れしたみきちゃんを5月の譲渡会に参加させる事にしました。
初めてなので短時間だけ参加させて、サクッと帰ろうと思っていました。

少し遅刻して会場に着いて、慌ててケージを組み立てて、みきちゃんを入れて・・・と
バタバタ準備をしていたら、一組の御家族がみきちゃんが来るなり、気に入って下さって
話がトントン拍子に進み・・・

何と、
その日のうちにお届けに行くことになりました。
※先住猫がいらっしゃるのでまずはトライアルから。

みきちゃんは、ウィルス検査・ワクチン2回接種・避妊手術も済んでおり、
里親希望の御家族もお迎えの準備をされていたので、この運びとなりました。

2017_0625_01.jpg
画像をお借りしました。

杏ちゃんの譲渡会の時は、見学者も殆どいなかったので狐につままれたような気分でした。
とりあえず、必要な荷物を取りに家に戻り、お届けに行くことになりました。

正直、こんな早く希望者が現れるなんて思ってもおらず、何より“今日からみきちゃんがいない・・・”と思うと涙が出てきました。


家に着き、ケージを組み立てみきちゃんを入れると、

2017_0625_02.jpg

先住猫の「ぐみちゃん」が興味津々。年もみきちゃんより一ヶ月ほどお兄ちゃんだそうです。

2017_0625_03.jpg

ぐみちゃんはとってもフレンドリーで、シャーも言わず、みきちゃんにちょっかい出してました。
みきちゃんの方がシャー言っていたので、お転婆なみきちゃんが慣れてくれればうまくいくかもな~と思いながら帰宅しました。

でも、こればっかりは猫同士の相性なので・・・その為の2週間のトライアルですからね。


そんな私の心配をよそに、

2017_0625_04.jpg

メールで「少しずつ慣れてきています~♪」と、画像や動画を送っていただき、

2017_0625_05.jpg

嬉しくもあり、寂しくもあり・・・
娘を嫁に出した親の心境ってこんななのかしら?と思いました。

トライアルの結果は後日~

良かったら、ポチッとお願いします!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:4   trackback:0
[その他
道のり。
子猫を保護してからも、温子さんは毎日ご飯を食べに来てくれました。

2017_0619_01.jpg 2017_0619_02.jpg

時々、子猫たちの近況をお話ししたりしながら。

2017_0619_03.jpg

温子さんてば、段々ふっくらしてきて(可愛い)贅沢になってきて、ご飯を残す事も。

2017_0619_04.jpg

いつもは近くの空き地でご飯をあげていたのですが、
娘②のセンター試験の2日間は、何と我が家まで食べに来てくれました。
その後もうちまで誘導しようと試みましたが、途中で他の野良猫さんに追い払われてしまいました。
野良猫同士、縄張りがあるのでしょうが、できればうちの近くにいてほしいので、懲りずにまた試みたいと思っています。



その頃、温子Jr達は、

2017_0619_05.jpg

三毛三毛みきちゃんは、随分人慣れし、なでなでもできる様になりました。
遊ぶ時も真っ先にやってきます。

2017_0619_06.jpg

うーちゃんは、用心深く繊細で遠慮がち。遊びたいけどみきちゃんに遠慮している感じです。

2017_0619_07.jpg

相談したら「姉妹を別々のケージに離した方が効果があるかも」と言われました。

2017_0619_08.jpg

茶白は「チョロ」と名付けました。チョロチョロしているから
捕獲当初は怖くて怖くて、固まって全然姿も見せなかったけど段々と出てくるようになり、
みきちゃん達が遊んでいるのを、目で追うようになりました。

2017_0619_09.jpg

お転婆なみきちゃん。こんなイタズラもできるようになりました。

2017_0619_10.jpg

そして、先にチョロの去勢手術、次にみきちゃんの避妊手術をしました。
帰ってくると、うーちゃんがみきちゃんを威嚇するようになったので(エリカラ付けてるし、病院の匂いするし)慌ててケージをお借りして別々にする事にしました。
するとみきちゃんは更に甘えん坊になりました。

2017_0619_11.jpg

2017_0619_12.jpg

チョロも最初は威嚇していましたが、段々ケージ越しにすりすりするようになってきて、

2017_0619_13.jpg

ケージから出して遊べるようになりました。

1~3月は娘①②の国家試験・就職、大学受験で手一杯で、構ってあげられる時間がなく、
最低限のお世話しかできませんでした。
それでも、当初に比べたら威嚇もせず、触れるようになって人慣れしてくれたので、
4月になって、まずはみきちゃんを譲渡会デビューさせる事にしました。

良かったら、ポチッとお願いします!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:2   trackback:0
[その他
捕獲。
温子さんをリリースした後も、親子4にゃんにご飯をあげる日々が続いていました。
たまに子猫が来なかったりした日は、「もしかしたら交通事故に?」と、毎日心配でした。

2017_0615_01.jpg

猫好きにはほっこりする光景ですが、野良猫にご飯をあげる行為を快く思わない人も
いるでしょう、なのでなるべく人目につかないように行動しました。

これからこの子たちをどうするか、避妊去勢してリリースするか、保護して里親を探すか・・・
里親が見つかる保証はないし、親離れしたら別の縄張りを探しに移動するかもしれない。
いずれにしてもどちらかにしないと、と思っていました。

3週間ほど経ったある日、
ご飯をあげに行く時にキャリーも持って行きました。三毛が先に来ていたので、
キャリーの中にご飯を置いてみたら、すぐに中に入って食べだしました。
途端にドキドキしました。そして「・・・これが答えなのかな」と感じました。
扉を閉めすぐに病院に向かいました。少し抵抗しましたが、すぐに大人しくなりました。

2017_0615_02.jpg

次の日、グレーも捕獲できました。

2017_0615_03.jpg

病院で事情を話し、一通りの検査をお願いしました。杏ちゃんを保護した時を思い出しました。

2日も続けて野良猫を持ち込んだのに、病院では家猫と変わらない対応をしてくださって
本当に有り難かったです。

検査の結果、2にゃんともエイズ・白血病共に陰性。
便の検査とノミ退治をしてもらい、家に連れて帰りました。

2017_0615_04.jpg

「またやってしまった・・・」と思いましたが、もうやるしかないです。
偶然グレーも雌だったので、このまま姉妹一緒に家猫修行をする事にしました。

茶白(雄)はキャリー作戦では捕まらなかったので、しばらく様子見をすることにしました。
11月末の出来事です。




こうして保護猫となった姉妹。
三毛が「みきちゃん」、グレーは「うーちゃん」と仮名をつけました。(ウーウー唸るから)
のぞくたびにウーシャー言われましたが、じゃらしを振ると、

2017_0615_05.jpg

先にみきちゃんが反応し始めました!さすが好奇心旺盛な三毛猫です。

2017_0615_06.jpg
2017_0615_07.jpg

段々と箱の中からでてくるようになりました。

2017_0615_08.jpg

お外の茶白は気になっていましたが、体は大きいのにビビリで、母親がいないとご飯も食べようとしません。

2017_0615_09.jpg

私ではとうてい捕まえられないだろうと諦めていた所、
猫の会のカエデさん依頼による強力な助っ人の方が来て下さいまして、とうとう捕獲に成功!
クリスマスの日でした。

2017_0615_10.jpg

この時、茶白をキャリーに入れようとしていたら、温子さんが必死で攻撃してきました。
「ごめんね!必ず幸せにするから!」と言って、病院に向かいましたが、
この時の温子さんの様子が今でも忘れられません。

そして、保護猫となった3にゃんと、我が家の4にゃんで正月を迎えました。

良かったら、ポチッとお願いします!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:4   trackback:0
[その他
温子さん。
タイトルを見て「また増えた?」と思われたかもしれませんが、
実はまーさん、昨年から外猫の世話をしてました。

2017_0612_01.jpg

この三毛さんは、数年前から近所で見かけて知ってはいました。
ワンレンで、浅野温子さんをイメージしたので「温子さん」と勝手に呼んでいます。

まーさんは、野良猫が多い地域に住んでいるので(殺処分全国上位の県)
野良猫を見るのは日常茶飯事なので、極力関わらないようにしていましたが、
今回、何故行動に至ったかというと・・・

2017_0612_02.jpg

子猫連れだったから。。。しかも3匹。
初めて見かけた時は10月初旬。
子猫たちもある程度育っていたので、温子さんにはご飯をあげてる人がいたんでしょう。
気になりながら、しばらくは黙認していました。

でも、ゴミをあさっている温子さんの姿を見かけたり、雨の日、夜に娘の塾のお迎えに行く時
電話ボックスの中に4匹かたまっている所を、何度も見かけたりしているうちに、

2017_0612_03.jpg

これから寒くなっていく時期、ついに、ご飯をあげてしまいました・・・



とりあえず温子さんの避妊手術をしなくちゃと、長崎猫の会に相談してTNRをするべく、
捕獲器をお借りしました。
捕獲器を使うのは初めてで不安だったんですが、試しに捕獲器の中にご飯を入れてみたら
温子さんたらあっさり入って食べたので、難なく捕獲→病院へ連れて行きました。

2017_0612_04.jpg

病院に前泊して手術。お迎えに行って、その夜は我が家のケージ内ですごしてもらいました。
特に健康状態も問題なかったみたいです。

2017_0612_05.jpg

翌日。お腹の傷が心配だったけど、長期間効く抗生物質の注射をしてもらったので、

2017_0612_06.jpg

子猫たちが待っている元にリリースしました。

2017_0612_07.jpg
2017_0612_08.jpg

放してすぐに、温子さんが子猫たちを呼び、子猫たちも応えて・・・お互いに鳴いてました。
はじめて鳴き声を聞きました(ちょっと感動)

2017_0612_09.jpg

ちゃんと再会できたかを見届けたかったのですが、どこかへ消えて行きました。

2017_0612_10.jpg

数日後、親子でご飯を食べに来るようになりました。
子猫たちも時期が来たら、避妊・去勢させなきゃなりません。
娘②のセンター試験も間近。何が最良か?苦悩が続きました。

長くなるので、続きは後日~



【おまけ】
2017_0612_11.jpg

そうなんだよ。

2017_0612_12.jpg

責任とって!!

良かったら、ポチッとお願いします!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:4   trackback:0
[その他
| HOME | next