FC2ブログ
グレートラのくぅ,シャムMixのしぃ,アメショMixのりん,ハチワレ三毛の杏とすごすまったりとした日々。
温子さん。
タイトルを見て「また増えた?」と思われたかもしれませんが、
実はまーさん、昨年から外猫の世話をしてました。

2017_0612_01.jpg

この三毛さんは、数年前から近所で見かけて知ってはいました。
ワンレンで、浅野温子さんをイメージしたので「温子さん」と勝手に呼んでいます。

まーさんは、野良猫が多い地域に住んでいるので(殺処分全国上位の県)
野良猫を見るのは日常茶飯事なので、極力関わらないようにしていましたが、
今回、何故行動に至ったかというと・・・

2017_0612_02.jpg

子猫連れだったから。。。しかも3匹。
初めて見かけた時は10月初旬。
子猫たちもある程度育っていたので、温子さんにはご飯をあげてる人がいたんでしょう。
気になりながら、しばらくは黙認していました。

でも、ゴミをあさっている温子さんの姿を見かけたり、雨の日、夜に娘の塾のお迎えに行く時
電話ボックスの中に4匹かたまっている所を、何度も見かけたりしているうちに、

2017_0612_03.jpg

これから寒くなっていく時期、ついに、ご飯をあげてしまいました・・・



とりあえず温子さんの避妊手術をしなくちゃと、長崎猫の会に相談してTNRをするべく、
捕獲器をお借りしました。
捕獲器を使うのは初めてで不安だったんですが、試しに捕獲器の中にご飯を入れてみたら
温子さんたらあっさり入って食べたので、難なく捕獲→病院へ連れて行きました。

2017_0612_04.jpg

病院に前泊して手術。お迎えに行って、その夜は我が家のケージ内ですごしてもらいました。
特に健康状態も問題なかったみたいです。

2017_0612_05.jpg

翌日。お腹の傷が心配だったけど、長期間効く抗生物質の注射をしてもらったので、

2017_0612_06.jpg

子猫たちが待っている元にリリースしました。

2017_0612_07.jpg
2017_0612_08.jpg

放してすぐに、温子さんが子猫たちを呼び、子猫たちも応えて・・・お互いに鳴いてました。
はじめて鳴き声を聞きました(ちょっと感動)

2017_0612_09.jpg

ちゃんと再会できたかを見届けたかったのですが、どこかへ消えて行きました。

2017_0612_10.jpg

数日後、親子でご飯を食べに来るようになりました。
子猫たちも時期が来たら、避妊・去勢させなきゃなりません。
娘②のセンター試験も間近。何が最良か?苦悩が続きました。

長くなるので、続きは後日~



【おまけ】
2017_0612_11.jpg

そうなんだよ。

2017_0612_12.jpg

責任とって!!

良かったら、ポチッとお願いします!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:4   trackback:0
[その他
comment
2日も居なかったお母さんを
元の場所で待ってた子猫達。いじらしい…。

リリース後すぐに子供たちを呼ぶ温子さん。
それに答える子猫達。感動です。

一緒にご飯を食べに来るなんて…。

この親子を引き離して
里親探しをするのも、
何だか可哀想な気がします。

せめてもう少しの期間だけでも
親子で過ごさせてあげたい。
部外者の私がこんな事
言っちゃいけないんでしょうが。

この先が気になります。


2017/06/14 01:24 | URL | edit posted by みるく
すべて、くぅちゃん達への恩返しですよね。
外猫さんに対して、できる限りのことをさせて頂く。

タイミングがちょっとずれていたら、我が家の子が今だに外猫ポジションだったかもしれないし、育たなかったかもしれないし.....。
それに、震災を経験して思うことですが、この先何があって、我が家の子が外猫にならないとも限らないから。

まーさん、頑張って。
2017/06/15 21:33 | URL | edit posted by くぅの隠れファン
みるく さま
コメント有り難うございます。

母猫を避妊の為に子猫から離した時はとても不安でした。
昼間はあまり見かけないのですが、たまたま子猫たちがいたのですぐに再会できたみたいです。

このまま、親子一緒に過ごさせてあげたかったのですが・・・
結局子猫を保護してしまい、引き離してしまいました。
ごめんなさい。
2017/06/15 21:39 | URL | edit posted by ぽぴぽん
くぅの隠れファン さま
コメント有り難うございます。

家でくぅさん達がのんびり寝ている所や、甘えてくるのを見ると、
お外の猫と何が違うのだろう?といつも考えます。
ほんのちょっとの差でこんなにも違う環境。

猫にとって何が幸せなのか?人間の私にはわからないですが、
せっかく授かった命なのだから、少しでも長く生きられるように
できる事を頑張りたいと思います。
2017/06/15 21:43 | URL | edit posted by ぽぴぽん
comment posting














 

trackback URL
http://kuu0401.blog134.fc2.com/tb.php/1230-254a43ba
trackback