FC2ブログ
グレートラのくぅ,シャムMixのしぃ,アメショMixのりん,ハチワレ三毛の杏とすごすまったりとした日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぽぴぽん
 
[スポンサー広告
捕獲。
温子さんをリリースした後も、親子4にゃんにご飯をあげる日々が続いていました。
たまに子猫が来なかったりした日は、「もしかしたら交通事故に?」と、毎日心配でした。

2017_0615_01.jpg

猫好きにはほっこりする光景ですが、野良猫にご飯をあげる行為を快く思わない人も
いるでしょう、なのでなるべく人目につかないように行動しました。

これからこの子たちをどうするか、避妊去勢してリリースするか、保護して里親を探すか・・・
里親が見つかる保証はないし、親離れしたら別の縄張りを探しに移動するかもしれない。
いずれにしてもどちらかにしないと、と思っていました。

3週間ほど経ったある日、
ご飯をあげに行く時にキャリーも持って行きました。三毛が先に来ていたので、
キャリーの中にご飯を置いてみたら、すぐに中に入って食べだしました。
途端にドキドキしました。そして「・・・これが答えなのかな」と感じました。
扉を閉めすぐに病院に向かいました。少し抵抗しましたが、すぐに大人しくなりました。

2017_0615_02.jpg

次の日、グレーも捕獲できました。

2017_0615_03.jpg

病院で事情を話し、一通りの検査をお願いしました。杏ちゃんを保護した時を思い出しました。

2日も続けて野良猫を持ち込んだのに、病院では家猫と変わらない対応をしてくださって
本当に有り難かったです。

検査の結果、2にゃんともエイズ・白血病共に陰性。
便の検査とノミ退治をしてもらい、家に連れて帰りました。

2017_0615_04.jpg

「またやってしまった・・・」と思いましたが、もうやるしかないです。
偶然グレーも雌だったので、このまま姉妹一緒に家猫修行をする事にしました。

茶白(雄)はキャリー作戦では捕まらなかったので、しばらく様子見をすることにしました。
11月末の出来事です。




こうして保護猫となった姉妹。
三毛が「みきちゃん」、グレーは「うーちゃん」と仮名をつけました。(ウーウー唸るから)
のぞくたびにウーシャー言われましたが、じゃらしを振ると、

2017_0615_05.jpg

先にみきちゃんが反応し始めました!さすが好奇心旺盛な三毛猫です。

2017_0615_06.jpg
2017_0615_07.jpg

段々と箱の中からでてくるようになりました。

2017_0615_08.jpg

お外の茶白は気になっていましたが、体は大きいのにビビリで、母親がいないとご飯も食べようとしません。

2017_0615_09.jpg

私ではとうてい捕まえられないだろうと諦めていた所、
猫の会のカエデさん依頼による強力な助っ人の方が来て下さいまして、とうとう捕獲に成功!
クリスマスの日でした。

2017_0615_10.jpg

この時、茶白をキャリーに入れようとしていたら、温子さんが必死で攻撃してきました。
「ごめんね!必ず幸せにするから!」と言って、病院に向かいましたが、
この時の温子さんの様子が今でも忘れられません。

そして、保護猫となった3にゃんと、我が家の4にゃんで正月を迎えました。

良かったら、ポチッとお願いします!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ 人気ブログランキングへ
Posted by ぽぴぽん
comment:4   trackback:0
[その他
comment
いつも拝見しています。
こんなこと言える立場でもないし、
言ってはいけないことだとは思うのですが…、
温子さんが可哀想で…。
なんとも言えない気持ちです。
2017/06/18 01:41 | URL | edit posted by みるく
賑やかな&大変なお正月でしたね。
まーさん、良く頑張りました!!

我が家では、子猫を先に保護して、何年も経ってから母猫を保護できたのですが、覚えていたようでした。子供たちに再会したとき、こちらに向かって”ちゃんとうちの子を育ててたわね、預けておいてよかったわ”と言わんばかりでした。子猫が幸せになれば、母猫は分かってくれると思います。
2017/06/18 17:10 | URL | edit posted by くぅの隠れファン
みるく さま
コメント有り難うございます。

そうですよね。
私も同じ気持ちだったので、引き離そうとは思っていませんでした。

でも、子猫たちが成長するにつれ、行動範囲が広くなり、可愛いだけじゃすまなくなってきて、
排除しようと対策をしているのを見ると、そのうち危害を加えられないかと心配で行動を起こしてしまいました。
今はこの子達が少しでも幸せになれる様に努力しようと思っています。

2017/06/19 21:03 | URL | edit posted by ぽぴぽん
くぅの隠れファン さま
コメント有り難うございます。

くぅの隠れファンさんのコメント、とっても心強かったです。
捕獲した当初はこれで良かったのか?これからどうなるのか?不安で不安で・・・
ただ猫の会のカエデさんや家族も協力してくれたので、とても救われました。
みんな、猫の魅力がわかっているからだと思います。
できれば温子さんも・・・とは思っていますが、まずは子猫たちを幸せにしなければと思います。
2017/06/19 21:15 | URL | edit posted by ぽぴぽん
comment posting














 

trackback URL
http://kuu0401.blog134.fc2.com/tb.php/1231-0ccf651c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。