グレートラのくぅ,シャムMixのしぃ,アメショMixのりん,ハチワレ三毛の杏とすごすまったりとした日々。
我が家の犬たち。
昨日は職場の(遅めの)歓迎会でした。皆さんとっても明るくて楽しい方ばかりだったので、
楽しく過ごす事ができました。(私は臨時なので長くいられないのが寂しい)



気を取り直して…
今では猫バカになっている私ですが、昔は犬が大好きで捨てられてる犬を見ては(当時借家住まい)
いつも犬を飼いたい!と思っていました。

小学生の時に両親が家を建てて最初に迎えたのがこのトイプードルの「ぷー」
ペットショップに行くとずっと買い手が見付からずに、寂しそうにしていたので、母親と交渉の末
「私の毎月のお小遣いから相殺していく」という事でOKをもらいました。

その日のうちに動物病院に予防接種に行きました。
名前を聞かれ、さっきペットショップから連れてきたのに、名前なんて全く考えておらず、
母が「プードルだからぷーでよかさ!」という事でぷーちゃんになりました。

プーちゃん

プードルのわりには毛が薄かったので、ゴージャスなカットなどできない子でした。
お留守番をさせて帰ってくると、嬉しくてよくおちっこをちびってました。



ぷーの散歩で知り合った方が転勤になり「預かってほしい」と言われ、次にきたのがこの子。

ハッピー

「ハッピー」←前飼い主さんがつけた名前です。
でも胴長短足で、おまけに“てんかん”持ちでした。甘えん坊で母のストーカー犬でした。
ぷーと違い、毛がふわふわでシャンプーすると、それはそれはふわふわになりました。
でも毛深くて毛玉だらけだったので、よく丸刈りにされていました…バリカンを何個壊したことか。

プーとハッピー

晩年のぷーとハッピー
若いハッピーばかり可愛がってしまったので、ぷーに寂しい思いをさせてしまいました。

ぷーは腎臓の病気で8歳で逝ってしまいました。


知り合いの犬が赤ちゃんを産んだので、その中からぴん!ときたこの子をうちに迎えました。

チビシロちゃん

真っ白だったので、しろちゃん。小柄で賢い犬でした。

シロちゃん

昼は外で、夜は玄関に入れて飼ってました。私が結婚した後も母が散歩に連れて行ってくれました。

シロちゃん
晩年のしろ。鼻の色が薄くなってきました。

しろちゃんは、兄が大好き!帰ってくると玄関のかまちにあごをのせていつも「くぅ~ん♪くぅ~ん♪」と
兄を呼んでました。

ハッピーとしろちゃんは老衰で18歳位で逝ってしまいました。
今でもちゃんと憶えているからね。もう10年経つから生まれ変わっているかな?
Posted by ぽぴぽん
comment:2   trackback:0
[その他
comment
そっかー
トイレに足跡を残したのは、このご先祖様ですね!
みんなそれぞれ幸せそう。
ワンちゃんも18年も生きるのですね。
まーさんが覚えていてくれるから、私達も覚えているよ、幸せだったよの合図なんですね♪( ´▽`)
2013/04/22 00:43 | URL | edit posted by ayako
Re: そっかー
ayako さま

コメント有難うございます♪

そういう事もありましたねー。

でも私は犬たちにとって、全然良い飼い主じゃなかったんです。全部母にお任せで。
だから罪滅ぼしって訳じゃないけど、くぅ達の事は自分がお世話しています。
でも、留守番中の管理や猫草を買ってくれたりと何かとサポートされています。感謝です…
2013/04/22 08:42 | URL | edit posted by ぽぴぽん
comment posting














 

trackback URL
http://kuu0401.blog134.fc2.com/tb.php/720-e2527d76
trackback