グレートラのくぅ,シャムMixのしぃ,アメショMixのりん,ハチワレ三毛の杏とすごすまったりとした日々。
貴重な経験。
今朝、4時すぎ父が私を呼ぶ声で起きました。「母が吐いて具合が悪く、私を呼んでいる」と。



急いで1階に降りると、母から「めまいが酷く、頭が痛い、救急車を呼んでほしい」と言うので救急車を呼びました。

2013_0622_02.jpg

救急隊員の方が家に来る前ににゃんずを避難させて。

2013_0622_03.jpg

くぅさんは自主的に避難してました。

大学病院に搬送され、MRIとかの検査をしてもらったけど、脳梗塞や脳出血ではなく、持病のメニエールの症状が酷くでたのでは?との診断で、落ち着いたら、家に帰る事ができました。

2013_0622_04.jpg

命に関わる症状じゃなくて良かったけど、とにかく気持ちが悪くて動けないのだそうです。
私も腸が弱く、よく腹痛を起こすから、気持ちはわかります。
待合室で待っている間、「もう少し、体力をつけて免疫力を上げよう!」と秘かに誓いました。

2013_0622_05.jpg

くぅさんは、少しダイエットしようね。一緒に頑張ろっか。。。

初めて救急車に乗り、病院に着くまで救急の方には、励ましてもらったり、よくしていただきました。
病院に着くと、お礼を言う暇もありませんでした。

改めて 有難うございました。
Posted by ぽぴぽん
comment:9   trackback:0
[その他
comment
お母さん
メニエルも辛いでしょうが
もっとひどい病気でなくて幸いでした

実はわたしも先週生まれて初めて
救急車を呼びました
実家の父が倒れたのですが
処置後 意識を取り戻して 帰れたのですが
どきどきしました
救急隊員の方には ほんと感謝です
お互い わたしたちが一緒にいる時でよかったですね
2013/06/22 18:15 | URL | edit posted by けい
けい さま
コメント有難うございます。

けいさんもお疲れ様でした。意識がない時はとても怖かったでしょう?

母は会話ができたので、まだ良かったと思います。
でも他に糖尿病と喘息も患っておりまして、もともと虚弱体質なんです。
父と兄は役に立たないので、私を頼ってくれたんですね。

不思議だったのは
本来、くぅ達のワクチンに今日行くつもりだったのに、無理して先週行った事、
お昼からケーブル電話の説明に来る予定だったのに、主人が仕事でキャンセルした事、
偶然にしては凄いな…と思いました。

母娘ってどこかでつながっているのかも、と思いました。昔からそういう事が結構多かったんです。
いつまでも元気でいるものだと思っていた両親が、歳をとるんだな…と思い知らされた日でした。
2013/06/22 19:25 | URL | edit posted by ぽぴぽん
まーさん、大変でしたね。心細かったでしょう。お疲れ様でした。

親が歳を取ると、いざという時には、娘がしっかりするしか無いですよね(我が家もです)。
そんな時こそ、イケにゃん達の顔を見て心を落ち着け、どっしり構えて下さいね。
2013/06/22 23:13 | URL | edit posted by くぅの隠れファン
先月ですが、うちの父もめまいで倒れ救急車に。
メニエールと同じ症状でしたが、違うらしく、脳も全て検査してもらいましたが原因わからず。。
原因分からずですが、元気な為退院しましたが、そのあと2.3度めまいをうったえ、今だ通院療養中です。
ほんとびっくりしますよねぇ。
親世代となるとやはり高齢の為気がかりです。
コメされてる方々も近しい人が具合悪くなられてますが、今年は気候がかなり安定してないせいか、具合悪くなる人多いみたいです。
健康第一。
どうかお母様お大事になさってください。
もちろん3にゃん、2娘さん旦那様含むまーさんご家族もどうかご健康に☆
2013/06/22 23:25 | URL | edit posted by あき
くぅの隠れファン さま
コメント有難うございます。

いつも明るい母が私を頼って「救急車を呼んで」と言った時には本当に驚きました。
でもこういう時って驚くほど冷静になるもんですね。
検査の間、待合室で一人で待っている時に初めて「母に何かあったらどうしよう」と怖くなりました。
幸い、二世帯で住んでおりますので、何かあったらすぐ面倒を見る事ができます。
その為にも私が健康でなければ、と思いました。
2013/06/23 21:11 | URL | edit posted by ぽぴぽん
あき さま
コメント有難うございます。

あきさんも大変だったんですね。
脳に異常がないとはいえ、原因がわからないのがちょっと心配ですね。

母は健康オタクで、食事もとても気を遣っていたのに、こんな事になったのでビックリしました。
病院では「また同じような事が起こったらしばらく様子を見るように、
ただしシビレなどの違う症状がある時には救急車を読んでください。」と言われました。

私自身も今年からアレルギー性の鼻炎になったり、腰痛になったりと何かと病院通いが多くなりました。
お互い、気をつけなければなりませんね。
2013/06/23 21:19 | URL | edit posted by ぽぴぽん
みづき さま
コメント有難うございます。

みづきさんも同じような経験をされたんですね。

実は数年に父が転倒して、頭から出血していたので救急車で運ばれた事があるんですが、
その時は母が付き添って行きました。外傷だけだったのですぐに帰れたんですが。

もしかして入院になるかも…とか、今後の事を考えると不安で仕方なかったですが、
今回は大事に至らなくて良かったです。でも、二世帯で住んでて良かった…と思いました。

私も娘がおりますので、心配かけないよう健康に気をつけよう…と思いました。

※間違ってコメントを消してしまいました!ごめんなさい!
2013/06/23 21:49 | URL | edit posted by ぽぴぽん
大変でしたね…
お家に帰ることが出来て良かったです。
今は症状は落ち着いたのでしょうか?
気圧の変化で体調が悪くなったりするそうです。
ぽぴぽんさんも気をつけて…お互いに身体も変化する歳ですから。。。

うちも頭痛というより、突然まっすぐ歩けなくなり病院に連れて行きました。支えても斜めにあるくのです。
すぐに脳梗塞だと思いました。
結果、高血圧と診断され、血圧を抑えるシールを胸に貼り帰っていいと…
一度帰ったものの、納得できなかった私は、そこの内科医とケンカして脳外科で診察してもらいました。
脳出血が見つかり、脳外科の先生も内科医に脳の検査を行わなかった事、高血圧で脳出血を疑わなかった事を内線で呼び出して怒っていました。
今では後遺症もほとんどなく普通の暮らしをしています。
早期の発見、診断、処置は必要ですよね…

長々とすみません。
ぽぴぽんさん、お疲れ様でした。
2013/06/23 23:06 | URL | edit posted by ayako
Re: 大変でしたね…
ayako さま

こんばんは、コメント有難うございました。
ayakoさんも大変でしたね。でも的確な対処だったと思います。
そのままにしていたら、出血がひろがって…怖いですよね。

うちの義父も脳出血で何度も倒れており、今は施設で寝たきりになっております。
それとは症状が少し違うかも…と思いつつ、今回は頭痛がするというので、救急車を呼びました。
だから救急隊員も脳外科のある病院を優先的に探してくれたのだと思います。
最悪のケースを想定してくれたので、MRIの検査もしてもらえてかえって良かったと思います。

色んな情報の共有は必要だと思います。有難うございました。
2013/06/24 23:34 | URL | edit posted by ぽぴぽん
comment posting














 

trackback URL
http://kuu0401.blog134.fc2.com/tb.php/769-03e2da90
trackback